読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バゲットを買うならココです リュスティック

格安
フランスパンを作りたかったので購入しました。材料はやはり専用の物を揃えたほうがいいので、コレを買って少し内容を覚えてから材料を揃えることをオススメします。あわせて先生のDVDを見ると更によくわかります。

3月8日 おすすめ!

2017年03月08日 ランキング上位商品↑

バゲット リュスティックゆっくり発酵バゲット&リュスティック [ 高橋雅子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

この本の通りに作れば!バゲットはゼッタイ成功します☆バゲットできれいなクープが開かないのでレビューを参考に買ってみました。焼いてみました。近いうちにこの本のレシピでバゲットを焼く予定です。フランスパンを焼くのが今までよりも楽しくなりそうです。プレーンなレシピの他にアレンジレシピもいくつか載っていますが!そちらは高橋先生のチャレンジ精神に脱帽!といった感じです。結構いろんな知識が得られました。詳しくはブログの11月25日をご覧ください。写真がきれいで、見ているだけでも満足です。フランスパンに挫折する前に、この本を読んでみてはいかがでしょうか!一番知りたかった成形の手順が詳しく写真付きで載っていたので、今はもう大丈夫です!時間より見た目で判断することが重要なパン作りの教科書のような一冊になりました。ちなみに私はどちらかというと甘い系のパンが好きだったのですが!高橋さんレシピに出会ってからはすっかりハード系のパンが好きになってしまいました。季節ごとの発酵時間の目安も参考になりますよ。初めて作りましたが説明が写真つきで丁寧でとても見やすいし、クープの入れ方もポイントが押さえてありますのでハード系パン好きさんにとってもお勧めです。ただ文字が小さめです。ハード系のパンがお好きな方にはおすすめな1冊だと思います。難しいバゲット成形の手順も丁寧に写真と解説があり!本当に解り易い!コツなども沢山掲載されていますので!お家でハードパンを焼かれる方で焼き上がりに不満をお持ちの方は持っていて損はないと思います。中でもハード系のパンが大好きなわたしにとって、今回の本は“待望の!”といった感じで、見つけて即買い!でした(*^m^*)。粉の種類による出来具合がたくさんまとめてあるのがおもしろいです。今までいかにぞんざいな扱い方であったかを感じさせられました(><;)。でも、実際に作るとなると難しそうでまだ作っていませんが、見ているだけでわくわくしてくる本です。早速基本のバゲットのレシピで作ってみましたが!この本の通りに作るとクープがきれいに開きます。こちらのレシピは発酵生地を使わないので思い立ってすぐ焼けるレシピです。まだまだ!先生もおっしゃっておられる通り焼き上がりのたびに一喜一憂してますが!何度でも繰り返し焼いて少しでも上達していきたいですね。バゲットもリュスも初級から上級までのレシピがあり挑戦したくなります。迷っているなら購入あるべしです。さっそく基本のバゲットを焼いてみました。コレとコレ???という驚きのフィリングもあっておもしろいです。今すぐに試したいけど今日明日は忙しいのでとりあえずは本を熟読です。この本を読んで作ったら!それ以上のものができました。家で焼いてどうして???と悩んでいた部分の解答がこの本にはあります。この本で勧めているリスドオルを使い!イーストを減らし冷蔵庫の野菜室で長時間発酵すると風味と旨みが増しました。レビューも良かったし、購入してみました。1冊目より一層シンプルな作り方になっていますね。そして生地を大事に大事に扱うことがとても大切だということが伝わってきました。ちょうどレジャンデール粉などを買った所でしたのでトライしてみたいと思います。エピもフィリングを変えてたくさん載っています。基本&上級のバゲットとリュスティックの作り方が!本当に細かく丁寧に説明されています。発売日2日後に届いて!早速焼きました♪最高温度210度のちっちゃな電気オーブンレンジでも!かっこいいバゲットが焼けました!まだまだ改善すべき点はたくさんあるけど・・・。急いでいたので最後は35度のぬるま湯で発酵促進させましたよ。HBで焼いていたのですがパン屋さんで買うものと風味が違いすぎてなんでかなと思いこの本に出会いました。美味しいパンが焼けますよ!もちろんスチームの入れ方やクープのコツも掲載されています!ずっと気になっていたので購入しました。。うちは電気のオーブンレンジなのでバリッとしたバゲットが焼けなかったので!銅板も試すつもりです。甘いものからお食事系まであります。細かな解説と写真つきなので、今までわからなかった部分を見ることができ、納得。少ない量のイーストでゆっくり発酵させて作るパンの本です。意外な素材の組み合わせが多く!わたしはまだチャレンジする勇気がありませんけど!チャレンジ精神旺盛な方はぜひ感想を聞かせてくださいね(*^-゚)v⌒☆「少しの〜」に載っているバゲットを何度か焼き!美味しさに感激しました。感動です。本当のフランスパンを食べたことがある方にはわかってもらえると思うのですが!クラストがカリッとしていて!クラムはモチモチで!フランスパンは硬いだけと思われている方は概念が変わります。ドライイーストの可能性が広がった感じでなんだか嬉しいです。私が小学生だったときに!軽井沢の別荘の近くにあるおいしいパン屋さんようなフランスパンが焼けました。あと!リュスティックですが!今まで何度かいろんなお店で購入しましたが!おいしかったことは1度だけです。作り方も以前の本よりも詳細に書かれているので初心者でもわかりやすいし作りやすいと思います。以前の本で用いていた発酵生地は使わず!時間をかけてパンチを数回加えゆっくり作っていくレシピです。高橋雅子さんの少しのイーストシリーズ?のなかでもこの本はバゲットを修行している私にとっては決定版のような存在です。ゆっくり発酵なら仕事を持っていても気負わずパン作りを楽しめます。今は室温25度でうちの野菜室は8度だったので一次発酵にだいたい12時間ぐらいかかってしまいました。基本のフランスパン!アレンジのもの!意外なお惣菜との組み合わせ技なども載っていて!フランスパンの面白さみたいなことも発見できました。まだぱらぱらと見た程度ですが、手間暇かけて作るタイプのようなので、仕事がない時期に入ったらじっくり楽しんでみたいと思います。1冊目の少しのイースト本とは違い冷蔵庫でのオーバーナイトのやり方も庫内の温度別に手順が違うのも良いと思います。いつかこのレシピでフランスパンを完成させたいです。もっと極めようと思いこちらを購入。今までわからないまま適当にやってきた点が細かく説明されていて!修行の道が開けた気分です(^^♪まだまだ納得いくまで焼き続けます!これまで探していた「ひみつ」が殆ど書かれています自分でハードパンを焼いてみて「どうして?」と思っていた人はぜひ一度見てください※ただし!少量でのg分量で書いてあります 必要量にするには少しアレンジが必要です高橋先生の『ゆっくり発酵…』に出会って以来!パン作りにはまってます。初心者にお勧めですね。とても分かりやすく説明されておりこれからハード系に挑戦する方にはぴったりだと思います!注文から到着までとても早くよかったです!本当においしいフランスパンが焼けます。